1. Top
  2. 株主・投資家情報
  3. 経営方針
  4. 中期経営計画

経営方針

中期経営計画

第8次中期経営計画「SHIFT UP 2023」(933KB)

 トーホーグループでは、経営理念、経営のキーワードのもと、「5つの経営方針」を具現化し、更なる企業価値の向上を図るべく、第8次中期経営計画(3ヵ年計画)「SHIFT UP 2023」(2021年度(2022年1月期)~2023年度(2024年1月期))を策定いたしました。
 前期までの第七次中期経営計画(3ヵ年計画)「IMPACT 2020」の最終年度は、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により厳しい事業運営を強いられましたが、8つの重点施策に沿った具体的な取り組みを推進し、海外を中心に9件のM&Aの実施、IT投資による業革の推進、聖域なきコスト・コントロールによる損益分岐点の引き下げなど、次なる成長に向けた布石を着実に打つことができました。
 新型コロナウイルス感染症は未だ終息の見通しが立っておらず、厳しい経営環境は継続すると予想されます。このような状況のなかトーホーグループは、新たな環境に適合し、成長し続ける筋肉質な企業グループへの変革を果たすべく、第8次中期経営計画では再び成長路線へと転換するために、新たに策定した5つの重点施策に沿って具体的な取り組みを推進し、企業価値の更なる向上に努めてまいります。

第8次中期経営計画「SHIFT UP 2023」

第8次中期経営計画「SHIFT UP 2023」

SHIFT UP

Speed UP
速度を上げる
Heat UP
(仕事で)熱くなる
Image UP
イメージ・ブランド力を上げる
Follow UP
どこまでも追求する
Turn UP
上向く

財務目標について

第8次中期経営計画「SHIFT UP 2023」公表時点(2021年3月11日)において、新型コロナウイルス感染症の影響は今後も継続すると想定され、中長期的な財務目標の策定は困難であることから、2023年1月期以降の財務目標については2022年3月を目途に開示する予定であります。