TOP  >  トーホーとは  > 沿革
印刷

沿革

トーホーグループ70年の歩み
トーホーグループの創業70周年を記念し、これまでの70年間の歴史を振返る記念ムービー「トーホーグループ70年の歩み」を公開いたしました。ぜひご覧ください。

昭和22年10月 有限会社藤町商店(佐賀市)創立(食品卸売事業を開始)   昭和26年自家焙煎を開始

昭和26年自家焙煎を開始

昭和28年東蜂産業株式会社を設立

昭和28年東蜂産業株式会社を設立

昭和45年GBブランド開発本格化

昭和45年GBブランド開発本格化

昭和62年A-プライス1号店開店

昭和62年A-プライス1号店開店

平成7年本社移転

平成7年本社移転

平成12年業務用自社ブランド投入

平成12年業務用自社ブランド投入

平成14年食育・食農活動開始

平成14年食育・食農活動開始

平成20年持株会社制へ移行

平成20年持株会社制へ移行

昭和26年10月 輸入コーヒー豆の取引を始め、戦後のコーヒー新時代を拓く
昭和28年 3月 東蜂産業株式会社設立(本社神戸市/支店福岡市)
昭和29年 外食産業への食品卸に本格的に参入
昭和35年 4月 セルフサービス方式のトーホーストア1号店(水前寺店)開店
昭和38年 4月 神戸地区にトーホーストア1 号店(垂水店)開店
昭和39年 4月 福岡地区にトーホーストア1 号店(唐人店)開店
昭和45年10月 業務用自社ブランド商品(GBブランド)の開発が本格化
昭和58年 1月 業容の拡大と今後の発展を期し、社名を「株式会社トーホー」とする
昭和58年 9月 株式上場(大証2部、福証)
昭和60年 9月 常温・冷凍の自動倉庫を備える鳥栖物流センターと鳥栖コーヒー工場が完成
昭和62年 7月 業界の先駆けとなるプロの食材の店「Aープライス」1号店(中津店)開店
平成 6年 4月 厳正な商品の維持・管理に努めるため品質管理室(現品質保証部)を設置
平成 7年 7月 六甲アイランド内(神戸市)に本社移転
平成 9年 3月 関東進出(東京支店を開設)
平成 9年 7月 株式上場(大証1部)
平成10年 9月 環境管理室(現CSR推進部)を設置
平成11年 5月 7温度帯管理など、その後のモデル事業所となる福岡支店完成
平成11年 8月 本社及びA−プライス店舗でISO14001認証取得
平成12年 10月 最新設備を備えた六甲アイランドコーヒー工場完成
平成12年10月 安心・安全な業務用自社ブランド「EASTBEE」商品投入
  A−プライスブランド「スマイルシェフ」商品投入
平成12年11月 株式上場(東証1部)
  トーホーストアでISO14001 認証取得(10 店舗)
平成13年 4月 (株)アスピット(神戸市)設立、外食産業向けASP 事業スタート
平成14年12月 新たな社会貢献活動の一環として食育・食農活動スタート
平成15年10月 フェアトレードコーヒー発売開始
平成17年 2月 コーヒー豆の炭焼焙煎法にて初の特許取得
平成17年 4月 兵庫楽農生活センター事業に参画
平成18年 8月 業務用食品卸売事業でISO14001 認証取得(3 事業所)
平成18年11月 楽農レストラン「育みの里 かんでかんで」オープン
平成18年12月 プライバシーマーク取得
平成19年 7月 六甲アイランド・鳥栖コーヒー工場でISO22000認証取得
平成20年 1月 (株)トーホー・パワーラークス(東京日野市|キャッシュアンドキャリー)がグループ入り
平成20年 6月 桂食品工業(株)(現(株)トーホー・北関東|前橋支店)がグループ入り
  次世代認定マーク「くるみん」取得
平成20年 8月 持株会社制へ移行、(株)トーホーフードサービス、(株)トーホーストア、(株)トーホービジネスサービス新設
平成20年12月 (株)トーホー・仲間(沖縄県石垣市|業務用食品卸売)を設立、グループ入り
平成21年 2月 第四次中期経営計画「IMPACT 2011」スタート
  「食の安心情報サービス」、「品質管理サービス」スタート
平成21年 6月 (株)トーホー・カワサキ(現(株)トーホー・北関東|水戸支店、つくば・柏営業所)を設立、グループ入り
  (株)昭和食品(現(株)トーホー・北関東|本社、宇都宮・築瀬・那須支店)がグループ入り
  (株)キューサイ分析研究所(福岡県宗像市|食品分析・検査)に出資(持分法適用関連会社)
平成21年 9月 (株)神戸営繕・神戸コンフォーム(株)(神戸市|総合建設請負)がグループ入り
平成21年12月 農業法人(株)トーホーファーム(神戸市)を設立
平成22年10月 (株)トーホー・共栄(神奈川県湯河原町|業務食品用卸売)がグループ入り
平成23年 2月 (株)A.I.(東京都江東区|業務用輸入食材卸)がグループ入り
平成23年 8月 日食商事(株)(現(株)トーホー・C&C静岡|ニッショク店舗)がグループ入り
平成24年 2月 第五次中期経営計画「IMPACT 2014」スタート
  (株)トーホーフードサービスを会社分割
  (株)トーホーキャッシュアンドキャリー、(株)トーホーマーケティングサポートを新設
  河原食品(株)(川崎市|業務用食品卸売)がグループ入り
平成24年  3月 (株)藤代商店(横浜市|外食向け青果卸売)がグループ入り
平成24年 10月 (株)鶴ヶ屋(埼玉県戸田市|業務用食品卸売)がグループ入り
平成24年 11月 (株)小松屋食品(現(株)トーホー・C&C静岡|こまつや店舗)、(株)ケントップがグループ入り
平成25年 10月 (株)ヤジマ(茨城県筑西市|業務用食品卸売)がグループ入り
平成25年 11月 (株)ミクリード(東京都北区|業務用食材通販)に出資
平成25年 12月 (株)トーホーウイング(神戸市|特例子会社)を設立
平成26年 6月 (株)ハマヤコーポレーション(横浜市|業務用食品卸売)がグループ入り
平成26年 8月 (株)日建(埼玉県草加市|カラオケ・飲食店舗内装設計・施工)がグループ入り
平成27年 2月 第六次中期経営計画「IMPACT 2017」スタート
平成27年 2月 (株)トーホーマーケティングサポートの業務用食品(酒類を除く)仕入・調達事業を(株)トーホーに吸収分割
平成27年 4月 (株)プレストサンケー商会(石川県金沢市|業務用食品卸売)がグループ入り
平成27年 6月 (株)トーホーストアが(株)バローホールディングス(岐阜県恵那市|スーパーマーケット等)と資本業務提携
平成27年 10月 (株)昭和食品、(株)トーホー・群馬(旧:桂食品工業(株))、(株)トーホー・カワサキが合併し、(株)トーホー・北関東(栃木県宇都宮市|業務用食品卸売)に商号変更
平成27年 12月 Marukawa Trading(S)Pte.Ltd.(シンガポール|業務用食品卸売)がグループ入り。初の海外進出
平成28年 2月 日食商事(株)、(株)小松屋食品が合併し、(株)トーホー・C&C静岡(静岡市|キャッシュアンドキャリー)に商号変更
平成28年 3月 関東食品(株)(群馬県高崎市|業務用食品卸売)に出資(持分法適用関連会社)
平成28年 9月 (株)システムズコンサルタント(東京都中央区|ソフトウェア開発・保守)がグループ入り
平成29年 1月 Tomo-Ya(朋屋)Japanese Food Trading Pte.Ltd.(シンガポール|業務用食品卸売)がグループ入り
平成29年 2月 (株)トーホーマーケティングサポートを(株)トーホーに吸収合併
平成29年 2月 (株)トーホー・パワーラークスを(株)トーホーキャッシュアンドキャリーに吸収合併
平成29年 2月 (株)神戸営繕、(株)TSK、(株)日建、神戸コンフォーム(株)が合併し、(株)トーホー・コンストラクション(神戸市中央区|総合建設請負、外食店舗内装設計・施工、不動産管理)に商号変更
平成29年 4月 鳥栖コーヒー工場を閉鎖し、六甲アイランドコーヒー工場に統合
▲ページトップへ