TOP  >  トーホーフードサービスのご紹介  >  業務のIT化
印刷

業務のIT化

業務のIT化 最先端の情報技術で、店舗マネジメントをトータルサポート

商品の発注から仕入・買掛・支払までの業務管理は日々発生するものであり、少しでも業務が軽減できればと思われているお客様も多いのではないでしょうか。

トーホーフードサービスでは、発注から支払までの流れのみならず、その他多くの管理業務を軽減させたいお客様のニーズにお応えできるシステムを取り揃えています。

 

店舗業務のトータルなIT化をお考えの方に外食店専用の業務支援システム「ASPIT」(インターネット上で稼動するシステムです) 店舗業務のトータルなIT化をお考えの方に外食店専用の業務支援システム「ASPIT」
  (インターネット上で稼動するシステムです)

外食ビジネスを営むお客様の発注・仕入・買掛・支払管理、売上・予算管理、勤怠管理、在庫管理、棚卸管理、損益管理、顧客管理、予約管理、自動発注などについて、ASP* による業務支援システムを提案しています。これらのシステムを自社独自で構築される場合、多額のシステム投資と要員が必要となります。
『ASPIT』は毎月安価な一定料金で、しかもわずかな期間で導入いただける業務支援システムです。

詳しい内容は(株)アスピットのホームページでご覧いただけます。

* ASPとはApplication Service Providerの略。インターネットを通じて、ソフトの機能を貸し出すサービス形態です。

お客様のシステムを活用した更なる効率化をお考えの方に事務処理の効率化を支援するEDI(電子データ交換) お客様のシステムを活用した更なる効率化をお考えの方に事務処理の効率化を支援するEDI* (電子データ交換)

お客様のシステムと当社のコンピューターをオンラインで結び、あらゆる情報を交換できる仕組みを提案しています。交換する情報はお客様のニーズに応じて選んでいただく事ができますので、お客様のシステムを活用しながら、お客様にとって最適な形での事務効率化が実現できます。

* EDIとはElectronic Data Interchangeの略です。

トーホーフードサービスのトータルサポート
▲ページトップへ